Scroll to Content

DJI Phantom4 Professional/Professional Plusの運用を開始いたしました。

機体の見た目こそPhantom4ですが、後方、側方に障害物センサーが追加され、
トライポッドモードなどを併用すると、非常にゆっくりと障害物の中を縫って飛ぶような撮影ができます。
また、カメラ部は刷新され、4K/60P 100Mbpsの1インチセンサーになりました。
通常のカメラのように絞りも操作できるようになり、フライングカメラとしての性能が飛躍的に上がっております。
使用感、テストフライトの模様はビデオサロン誌の誌面、Web情報にも掲載される予定です。

Noguchi

Written by:

Comments are closed.